F.O.B ファクトリー(F.O.B FACTORY)F157

大好評(?)のブーツカットシリーズ第7弾は、F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)F157です。

スポンサーリンク

F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)について

F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)は、岡山県倉敷市児島にある「株式会社スタジオ・エクリュ」さんが手掛けているブランドです。

多くのデニム工房が集まる「児島」の地で、品質の良い生地、アメリカ製の古いミシンを使用した縫製、高い技術による加工など、各工程を丁寧に行い、5ポケットパンツ、トラウザー、シャツ、ジャケット、ニットなどのプロダクトを生み出す定評あるブランドです。

F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)F157

F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)の定番ジーンズラインナップ(ヴィンテージライン)は次のとおり。

  • F.O.B  FACTORY F098・・・1947年のXXベースのモデル
  • F.O.B  FACTORY F147・・・SLIM FITモデル
  • F.O.B  FACTORY F151・・・XXベースのフラッグシップモデル
  • F.O.B  FACTORY F157・・・1970年代のブーツカットモデル
  • F.O.B  FACTORY F163・・・66モデル
  • F.O.B  FACTORY F191・・・大戦モデル

このほかにもストレッチ素材を取り入れたタイトフィットジーンズやチノパン、カーゴパンツなど多数のパンツやトラウザーも取り扱っています。

僕の所有しているF.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)F157は、1970年代のリーバイス517をモチーフにしたブーツカットモデルです。

シルエットはリーバイス517をモチーフにしながら、ボタンフライに隠しリベット、セルビッジに革パッチを採用していて、独自の解釈を加えたオリジナルモデルになっています。

シルエットはもちろんのこと、経年変化の期待できる革パッチに、緑色のタブやバックポケットの飾りステッチも特徴的でカッコいいです。

まとめ

ということで、F.O.B ファクトリー(F.O.B  FACTORY)のブーツカットモデル F157をご紹介しました。

なかなか穿く機会がありませんが、いつの日かブーツカットブームが来る日を期待しつつ、大切に保管したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする