My Collections

リーバイス(LEVI’S)501XX 1955年モデル復刻版

今回はリーバイス501 1955年モデル復刻版をご紹介します。こちらは昔々アメカジに興味を持ち始めた頃に購入したとても思い出深いジーンズです。 リーバイス501復刻版について 1990年代のヴィンテージジーンズブームの波のなかで...
My Collections

リーバイス(Levi’s)501 66後期

66後期は1977年頃から1980年頃に製造されたリーバイス501です。今回は、最も美しいシルエットをした501とも呼ばれているその66後期についてご紹介したいと思います。 リーバイス501 66モデルについて 1971年頃にリ...
My Collections

ニューバランス(New Balance)M996

すっかり暖かなってきましたね。僕はブーツも好きですがスニーカーも好きです。なので、秋から冬はブーツ、春から夏はスニーカーというふうに季節によって靴を使い分けています。 今回は、春から夏にかけて最も着用頻度の多いお気に入りのスニ...
My Collections

レッドウイング(RED WING)9870 IRISH SETTER(Black Klondike)

名残惜しいところですが、レッドウイングのブーツご紹介シリーズも、さすがに季節的に微妙な感じがしてきましたので、今シーズンはこちらで最後にしたいと思います。ブーツ好きの僕としては、春の訪れは少しばかり寂しい気持ちになってしまいます。 ...
My Collections

レッドウイング(RED WING)8111 IRON RANGE(Amber Harness Leather)

すっかり暖かくなってきましたので、そろそろ足元の主役がブーツからスニーカーに変わるころかもしれませんね。なんだか季節外れの感が出てきましたが、懲りもせず前回に引き続きレッドウイングのブーツをご紹介したいと思います。 今回ご紹介...
My Collections

レッドウイング(RED WING)8103 Work Oxford(Oro ruset)

前々回の記事「レッドウイング(RED WING)8050 Foremen」でもご紹介しましたレッドウイング8103ワークオックスフォード。脱ぎ履きしやすい4インチハイト。しかも8103に使用されているオロラセットレザーは少しくらい汚...
Maintenance

レッドウイング8050 履きおろし前のお手入れ

先日購入したレッドウイング8050フォアマン。履きおろしの前にお手入れをしました。 僕はいつも靴を履きおろす前に簡単ではありますが、オイルやシュークリームを塗るようにしています。エイジングを楽しむためにはやっぱりメンテナンスも...
My Collections

レッドウイング(RED WING)8050 Foremen

僕はレザーワークシューズが好きです。特にレッドウイングのワークシューズが好きで、若い頃から長いこと愛用し続けています。現在所有しているのは6インチハイトのブーツが多いのですが、最近は脱ぎ履きするのが楽な4インチハイトのワークオックス...
My Collections

ウエアハウス(WAREHOUSE)Lot900

今回ご紹介するのはウエアハウス(WAREHOUSE)のLot900です。こちらはウエアハウスのラインナップのなかで最も細いテーパードスリムになります。 購入してしばらく経ちますが、リジッドのままクローゼットのなかで大切に保管し...
My Collections

エヴィス(EVISU)2000Z No.2デニム

前回に引き続きエヴィスジーンズのご紹介をしたいと思います。 前回も書きましたがエヴィスジーンズは山根英彦さんというジーンズ界ではとても有名な方が1991年に創業した日本を代表するデニムブランドの一つです。 エヴィス2000Z...
タイトルとURLをコピーしました